小池百合子復帰後も革ジャンコーデに魅了される

小池百合子都知事が約4週間ぶりに登庁することとなり、報道陣の前に姿を現した時のファッションもやはり気になる革ジャンコーデでした。

スマートでエレガントな革ジャンコーデ

小池百合子復帰後も革ジャンコーデに魅了

女性でも寒い冬の時期になると革ジャンを着たくなるのは、保温性と強い素材だからこそ。ただ適当に着ると革ジャンは野暮ったい雰囲気も出てしまうので注意も必要なやや上級者さん向けのジャケットコーデにもなるもの。

しかし百合子スタイルは、シャープで高級感漂わせる美しさをコーディネートしているから流石です。

黒革ジャン ☓ 紫色インナー

黒革ジャン ☓ 紫色インナー

高級感とエレガントさが引き立つのは、強い黒の革ジャンに紫色セーターを合わせたからこそ。

黒のジャケットだけでは、強すぎて硬い印象を持たれがちですが、キャスター出身の小池さんだからこそ、上半身に明るい目立つ色を持ってきて、かつおしゃれ番長としてのPRも女性らしい洗練された印象も大事にしていますね。

百合子スタイル「スカーフ技」

先程も話しした紫色のセーターのデザインに注目した人もいるのでは?と思いますが、そうです、百合子スタイルによく登場するスカーフ技として、今回は長いリボン付きのセーターデザインでシンプルにまとめているのです。

病み上がりでも、第一印象は大事。戦闘服選びはぜひ百合子スタイルをお手本にしてみてはいかがでしょう。

コメントする